blogネタ切れ対策・銀河英雄伝説的AOC語録!

「タママさんの(aok予備校の)レートって綺麗な下降トレンドね。」

と株仲間兼aoc仲間に褒められた(?)タママでゴザイマスよO(≧∇≦)O



まぁ、予備校全体のレート変動量はゼロサムで保管されるわけで、

最近ABCで頭角を現している○○さんや△△氏のレートがウナギ昇りな以上、

下がり続けるプレイヤーもいるのは当然なわけで・・・


まぁ、下降トレンドを自ら作り出してみると、

「やっぱり落ちるナイフは拾えないよな。」

という株式の格言に納得するのであります。



では今回もしょうも無いシリーズ開始です。






オーベルシュタイン「よい文明とはプレイヤーの才幹を生かせる文明をいうのです。」



ユースフ・トパロウル「AOCを登山にたとえるなら・・・・・・、登るべき山をさだめるのが文明選択だ。どのようなルートを使って登るかをさだめ、準備をするのが内政だ。そして、与えられたルートを効率よく登るのが操作量の仕事だ。」



ダメなチャット例
後衛「前衛さん、点数凹んでるみたいだけど、ヘルプ行くおー。」
前衛「いまさら遅いっつーの。散々ぬくったんだから2国抜いてね。」

良いチャット例
後衛「前衛さん、点数凹んでるみたいだけど、ヘルプ行くおー。」
マリーンドルフ伯(前衛)「私のためにお前が犠牲になる必要はない。むしろ私を道具にして、お前の生きる途を拡げることを考えなさい。」



チャリーン(フレア音)!チャリーン(フレア音)!チャリーン(フレア音)!
カルナップ「2こくきてる」
カルナップ「はやくきt」
金髪小僧「我に余剰戦力なし。そこで戦死せよ。言いたい事があればいずれヴァルハラで聞く」
カルナップ「死ねだと!?よし、死んでやる。先に死ねばヴァルハラではこちらが先達だ。雑用にこき使ってやるから見ておれよ金髪の儒子め!」



メルカッツ「ブラウンシュバイク公の病理は、無意識の、傷つきやすい自尊心だった。本人はそれと気づかないだろうが、自身をもっとも偉大で無謬の存在であると信じているため、他人に感謝することができず、自分と異なる考えの所有者を認めることもできないのだ。彼と異なる考えを持つ者は異常者にしか見えず、忠告は誹謗としか聞こえない。当然ながら、このような気質を持つ者は、社会に多種の思想や多様な価値観が存在することも認めない。」
シュナイダー「なるほど、ブラウンシュバイク公は不運な人かもしれない。だが、その人とチームを組む人々は、もっと不運ではないのか・・・・・・」
[PR]
by tamam2to | 2010-05-18 14:59 | 銀英的AOC語録
blogネタ切れ対策・銀河英雄... >>